フェイシャルケアで行う顔の美容エステのの簡単なやり方をわかりやすくまとめてあります。

蒸しタオル洗顔エステ

Image美容エステというと、高いお金を払って専門のスタッフに頼まなくてはいけないような気がしますが、自宅で簡単にできる方法もあります。肌ケアは一時的に行えばそれでよいというわけではなく、できるだけ毎日継続的に行うようにすることで効果を得ることができます。手軽に簡単に続けることができる方法を知っておくと、肌質の改善や保持のために大変役立ちます。
肌ケアの基本は毎日の丁寧なクレンジングと洗顔、そのあとの美容液や化粧水などによるケアです。さらに合わせて行うことをお勧めしたいのが「蒸しタオル洗顔」です。蒸しタオル洗顔とは、肌を温めて新陳代謝をアップさせるものです。理想は毎日洗顔時に行うことですが、毎日忙しくてなかなか時間がとれないという人は、週に数回など定期的に行うようにするだけでも効果を得ることができます。
蒸しタオル洗顔では、まず蒸しタオルの準備を行います。蒸しタオル洗顔に使うタオルは2本用意し、できれば落ちた汚れがわかりやすい白地のものを使うようにします。用意したタオルを細長く二つ折りにし両側からくるくると巻いてゆきます。巻いたまま水に濡らし、軽く絞ります。絞った状態から耐熱性のポリ袋に入れるもしくはラップをかけ、1本ずつ1分くらいかけてレンジで加熱します。手で持ってなんとか持てるくらいの熱さになったら準備完了です。
蒸しタオルを使った美容エステ方法は、まず一枚目を首元に巻きつけ、もう一枚で顔全体を覆い、30秒ほどあてておきます。